2018年12月01日

RA-TECH AAC MPW 300 BLACKOUT 12.5インチ WE M4GBBベース Part 2

こんばんは。

今回は内部パーツの交換・マガジンの注意点・外装カスタムについて書いていきます。

まず内部パーツです。
ハンマーを純正からストライクアームズさんのノーマルハンマースプリングに交換しました。



分解して気付いたんですが、ハンマーがすでに削り調整されてました。
RA-TECHのハンマーセットはハンマーとシアーのかかりが深い場合が多く若干削って調整しなければセミオートの連射ができない等の問題が出る場合があります。



リコイルスプリングもストライクアームズさんのノーマルレートのものに交換しました。


次にマガジンの注意点ですが、フレームの問題なのかマガジンの個体差によっては普通に使うことができません…

自分の所持しているマガジンは4本中1本使えませんでした。

使えない理由についてですがまず写真をご覧ください。





上の写真は問題なく使えるマガジンです。

下の写真ですが、ハンマーを起こした際にバルブノッカーがバルブに若干引っかかっちゃってるんです。

そのせいでうまくバルブを叩けずに普通には使えなくなってしまいます。

なぜこうなるのかは分かりません…

先にハンマーを起こしてからマガジンを挿すと問題なく使えます。
要するにマガジンを入れてからチャーハン引いてロードすると使えないマガジンがあるということです。

次に外装カスタムです。
半年待ってる間にちょこちょこ貯めてました。



で、早速貯めてたパーツ全盛りしてみました。



重い…
使用したパーツ内容は
MAGPUL USA CTRストック
MAGPUL USA MOE+グリップ
Guarder AAC 7.62 SD スタイル アルミサプレッサー
Iron airsoft kac microタイプアイアンサイト
Holosun hs403a

全てポン付けでした。



サプレッサーつけるとフロントヘビーで結構きついので結局外してこの形に落ち着きました。
後々レールにパーツ取り付けていきます。

ご閲覧ありがとうございました。  


Posted by お座敷マン at 01:33Comments(0)WEAAC300BLKURXM4

2018年11月30日

RA-TECH AAC MPW 300 BLACKOUT 12.5インチ WE M4GBBベース Part1



皆さんこんばんは。

約半年前にストライクアームズ さんで購入した物がやっと届きました!

では早速開封します。



書類は説明書はなくストライクアームズ さんの納品書のみでした。

一緒に購入したストライクアームズ オリジナルのハンマースプリングとリコイルスプリング も同梱されてました。

ちなみに一緒に注入バルブ交換とバネなり低減カスタムもしていただきました。






いやーやばいっす…
最高です…

なんていうか…
最高です。(語彙力

各部見ていきます。

レシーバー



小さなすれ傷が…



エジェクションポート付近



スチールボルトがたまりません。AACマーキングが入ってない場合もあるとありましたが自分のにはAACマーキングありでした。
エジェクションポートカバーは閉まりませんでした…

スチールボルトキャリア



チャーハン





わかりにくいですがラッチ汚いです。
変えよ…

ノズルは最新のマグネティックロックアルミノズルです。これ単品で14000円しますw



ロアレシーバー前面



海外の方のレビューではここがめっちゃ汚かったので心配してましたが、綺麗でよかったです。
ただ、傷がちらほら…





アウターバレル はスチール製です。
ここも自分的には萌えポイントです!



ハイダーはイモネジで固定されてます。



チャンバー付近



パッキンは水色っぽいのものが入ってました。多分メープルリーフのと同じだと思います。ここら辺はまだバラしてないので(今のところバラす気はありません)詳しくはわかりません。

トリガーガード内



レシーバーエンド(エンドプレート)



海外の方のレビューではこちらも汚くて心配してましたが汚かったですw
後々MAGPUL USAのASAPに変えるつもりです。

マーキングもいい感じです。



とりあえず外装編という感じで今日はこの辺で。
また明日内部バラした写真(全バラはしてません)やマガジンの注意点、外装カスタムした点等書こうと思ってます。

ご閲覧ありがとうございました。  


Posted by お座敷マン at 04:05Comments(0)WEAAC300BLKURXM4

2018年11月06日

VFC/umarex G19が壊れました。

umarex のG19が壊れました…




写真のようにハンマースプリングを引っ掛ける突起が折れました…
代替品や純正パーツを売っている店をご存知の方教えていただけると助かります。
  


Posted by お座敷マン at 20:02Comments(2)VFCGlockG19

2018年10月30日

G19 三社の感想及びマガジンの互換性 VFC/umarex・KJ works・東京マルイ

G19の三社製品比べた感想を書いていきます。



まずマルイ製ですが初期ロットのためかスライドがしっかり前進しきらないことが度々あります。

リコイルの感じは小気味よくしっかりと肩まで伝わるリコイルです。
ただしプラスライドのためすごく重いリコイルではありません。




続いてVFC/umarex 製についてですが、リコイルの感じは肘に直接伝わるかなり強く重めのリコイルです。
リコイルは一番好きです。
メタスラのため音も好きですが、ライセンス品なのにフレームに刻印がないのは悲しすぎます。



続いてKJ works ですが、これはスチールスライドに変えてしまってるのと内部がほぼ純正のため動作は微妙です。
見た目もリアルサイズではなくかなりデブいです。

フレームもデブでとにかくデブです。
刻印類や質感はとてもいい感じですがとにかくデブいです。



マガジンの互換性について(写真はありません)

VFC製のマガジンは三社で使用でき、かなり調子よく動きます。
ただガスがかなり入れにくいです。

マルイのマガジンですがVFCのg19では奥までささらず、ブローバックのキレも弱くなります。
KJ works のg19ではキツイですが問題なく使えそうです。
かなりきつくマガジンの抜き差しが面倒です。

最後にKJ works のマガジンですがVFCのg19では使用できますがリコイルが若干弱くなります。
マルイのG19ではマグバンパーが邪魔して使えません。
見た目もあまり良くないですし新品で買うと結構値段するのであまり良くないです。

ご閲覧ありがとうございました。  


Posted by お座敷マン at 21:23Comments(2)VFCGlock東京マルイG19

2018年10月29日

Safariland 6354DO ホルスター 東京マルイ G19 対応加工

東京マルイの新製品Glock19を購入しました。







マルイのG19についてはたくさんの方がレビューされてるのでそちらをご覧ください。

今回の記事ではきつくてマルイ製G19が入らなかったSafariland製6354DO G19用ホルスターの加工した部分を紹介します。
(加工は自己責任でお願いします。)



まずバレルを固定する突起のあるパーツがインナーバレルと干渉してますので下の写真のように先をぶった斬ります。


下の写真のロック機構のあるパーツをやすりがけします。
(自分はPTSのマルイ G17用バトルコンプスライドを出し入れして削りましたw)



ホルスターのネジ類を締めすぎると出し入れが渋くなります。締めすぎないよう注意してください。

これで自分のマルイ G19はホルスターに落とすだけでロックがかかるようになりました。

ご閲覧ありがとうございました。  


Posted by お座敷マン at 15:17Comments(0)GlockSafariland加工東京マルイG19ホルスター

2018年10月27日

WE HK416のフォアードアシストノブで悩んでる方にオススメ

WEのhk416を所持しているんですが、フォアードアシストノブがダサすぎてげき萎えしてました。



リアルなタイプのものに交換しようと探しましたが、どこのショップも在庫切れで仕方なく別メーカー用のものを試していくことにしました。

まずガーダーのKSC用を試しましたがアッパーに入りませんでした。

次にVFC製 VFC M4用を試したところ問題なく入りました!
フォアードアシストノブの機能は無くなってそうですがそもそも使わないし見た目良くなるのでかなり満足です。
値段も1500円程と安くかなりいいと思います。

組み込みは付属のピンは使わず元々のWEのものを使いました。
他は付属していたものを使用。

組み込んだ写真




多分WEのM4にも使えるんじゃないかな?と思います。
個体差等あるので入らない場合もあるかもしれません…

ご閲覧ありがとうございました。  


Posted by お座敷マン at 13:55Comments(0)WEHK416

2018年10月15日

Detonator B.T.C. Hybrid Slide マルイ G17 カスタム


今回はDetonator製のB.T.C.(Bowie Tactical Conaepts)カスタムスライドを組み込んだマルイのG17の紹介です。

外観はこんな感じです。
右側


上から



ホールドオープン




アウターバレル




アウターバレル は穴が開いていてインナーバレルが透けるのでPDIの黒いインナーに変えてます。


フロントサイト・リアサイト
フロントサイトの固定はイモネジで固定するんですがこのイモネジがかなり小さく六角レンチを新調しました。




フロント・リアサイトは蓄光タイプでライトを当てると光ります。




次に内部カスタムですが、ガンモのゼロハンマー・スチールシアー・スチールバルブノッカーを組み込んでます。
ブリーチはVolante airsoftのボアアップブリーチを組み込んでます。








ガンモのゼロハンマーもボアアップブリーチも削りました。
ボアアップブリーチはかなり面倒でした…



まだ若干引っかかりますが問題なく撃ててるのでそのままです。

ちなみにアウターバレル の角取りやスライドのフレームと当たる部分をヤスリで研磨しました。
ガーダーのフレームもヤスリで研磨してシャーシも研磨しました。


動くエキストラクター(わかりにくいです)




マガジンのガスルートパッキンも交換します。



レビューは以上です。
個人的にはかなりかっこいいと思います。
ご閲覧ありがとうございました。  


Posted by お座敷マン at 17:13Comments(0)GlockG17B.T.C.

2018年10月05日

(初投稿)VFC(umarex)のGlock19gen3(G19)のレビュー


VFC(馬)のG19が発売したので購入しました。


箱から出してみるとびっくり❗️
まー汚いこと…(後ほどティッシュで余分すぎるグリスを拭き取りました)




適当に写真を撮ったのでとりあえず載っけます。

まずはスライド側
ホップ調整ダイヤルはメイプルリーフのものに早速交換してます。


リコイルスプリングの形状がリアル❗️


次にフレーム側



フレーム右側下の刻印ないんかい❗️
それに…cal. 6mm BB……
フラッシュライトつけて隠しますw

ちなみにコッキングインジケーターはライブで作動します。

マガジン低部




マガジン低部のプレート外して、ガス入れて(吹き戻しの無い海外仕様の注入バルブです。入れにくい…)
撃ってみると…

一発目はリコイルすごいけど2発目以降元気なし…
早速分解調整していきます。

その前に中のシャーシやらハンマー等の画像です。


ほぼガンモのゼロハンマーですやん…w


チャチャっと分解して…



バラバラに

とりあえずハンマースプリングをマルイと同等のテンションのものに(元のはテンション結構強めです)

ガンモのゼロハンマーにはついてなかったローラー部分のスプリングを捨てて
組み上げて、いざ実射‼️……



あれ???
あんま変わんなくね…
多少マシにはなりましたが大して良くなりません。

もしかしてと思いブリーチのネジを確認したところゆるゆるでしたwww

ネジロックつけて締め込み…
実射‼️



キモチーーー❗️
最高のリコイルです‼️

Volante Airsoftのボアアップブリーチを組み込んだマルイのG17を所持していますが、同等かそれ以上に感じました❗️

初速も測りましたが写真撮るの忘れてました…
G&Gの0.2G BB弾で74とかでした。
箱出しもそれくらいだったかと。

刻印は残念ですが実射性能は非常に高いのでは?と感じました。

あとはガス注入バルブを日本仕様の物に変えてお座敷で楽しみます。

ちなみにパッキンはこんな感じでマルイのパッキン形状ではなくV字でもなく若干カーブがかった面ホップタイプのパッキンでした。
硬度は硬めでした。

手が汚いのは許してくださいw

ホップ調整ダイヤルが回らなかったのでダイヤルが当たる部分のバリ取りをしました。(写真撮り忘れ)

最後にSF X300レプをつけた写真

カッコいい( ̄∀ ̄)

ご閲覧ありがとうございました。  続きを読む


Posted by お座敷マン at 15:08Comments(4)VFCGlock